Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

会社概要

login

会社情報

会社概要

会社外観
社名 株式会社スマートアグリカルチャー磐田(Smart Agriculture IWATA Co., Ltd.)
愛称 SAC磐田、SAC iWATA(サークイワタ)
設立 2016年4月1日
所在地 静岡県磐田市高見丘219-1
代表者 久枝和昇
資本金 100,000,000円
   
従業員数 65名
施設概要 ケールハウス  : 約0.5ha
パプリカハウス北:約1.2ha
パプリカハウス南:約1.8ha
葉物野菜ハウス : 約0.7ha
種苗研究ハウス : 約0.5ha

事業主体

協力企業

 

認証

GLOBALGAP認証

SAC iWATAの生産物はグローバルGAP認証を受けています。

国際的に認められたG.A.P.(ギャップ)とは、「GOOD(適正な)」「AGRICULTURAL(農業の)」「PRACTICES(実践)」の略で、あるべき農業の形を実践的に示した規範やガイドラインのことです。
それらを証明する国際認証の仕組みの一つをグローバルGAPといいます。

2017年11月~:トマトで認証取得
2019年  4月~:トマト、パプリカ、ホウレンソウ、パクチー、クレソン、ケールの6品目で認証取得
2020年  4月~:トマト、パプリカ、ホウレンソウ、パクチー、クレソン、ケール、水菜、ルッコラの8品目で認証取得
2021年  4月~:パプリカ、ホウレンソウ、パクチー、クレソン、ケール、セロリ、水菜の7品目で認証取得

GGN:4059883151022
最新のGLOBALG.A.P認証品:パプリカ、ホウレンソウ、パクチー、クレソン、ケール、水菜、セロリ

沿革

2015.04 スマートアグリカルチャー磐田の前身となる
「磐田スマートアグリカルチャー事業準備株式会社」を設立
2016.04 「スマートアグリカルチャー磐田」設立
土耕ケールハウス稼働開始
2017.01 トマトハウス・水耕葉物ハウス稼働開始
2017.03 パプリカハウス・種苗研究ハウス稼働開始

アクセス

東名高速道路「遠州豊田スマートIC」より
車で2分。