Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

全国初!パプリカでGABAの機能性表示 静岡県内の産官学連携により実現

login

ニュース

2020年02月06日

全国初!パプリカでGABAの機能性表示 静岡県内の産官学連携により実現

株式会社スマートアグリカルチャー磐田(以下、当社)は、当社商品のパプリカをGABAの
「機能性表示食品」として消費者庁に届出(*1)し、2019年12月6日に受理されました。
パプリカの機能性表示食品は全国で初となります。

■商品名:プリンセスパプリカ(届出番号E500)





■機能性:本品にはGABAが含まれます。GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能が
 あることが報告されています。
■販売予定:2020年2月中旬より順次出荷開始予定

商品概要
機能性表示食品の商品は、加工食品(サプリメント形状)、加工食品(その他)、生鮮食品
に大別されます。生鮮食品のカテゴリは機能性表示食品全体の約2%に留まり、前例も少ない
ため、当社のみで表示取得に至るのは困難であると予測されました。そこで当社は、静岡県
のAOIプロジェクト(*2)を通じた産官学連携(静岡県農林技術研究所、静岡県立大学、フーズ
サイエンスセンター、当社)により、パプリカでのGABA機能性表示を取得しました。
なお、2020年2月5日に、静岡県川勝知事を表敬訪問し、本プロジェクトの成果を報告いたし
ました。

*1) 消費者庁 機能性表示食品届出情報
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41912190480200

*2) 静岡県が推進するAgri Open Inovationプロジェクトのことで、先端的な科学技術の活用
による革新的な栽培技術開発を進め、農業の飛躍的な生産性向上を図るとともに、産学官金の
参画を得て、農業を軸とした関連産業のビジネス展開を促進するプロジェクト
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-310/sentannougyou.html